トップページへ戻る
住宅リフォーム 官庁・企業工事 スタッフ紹介 会社概要 お問い合わせ

介護リフォーム

横浜市 介護保険住宅改修工事業者
たとえばちょっとした手すり、車椅子を動かしやすい床材やスロープなど、日々の介護を手助けする工夫は
いろいろとあります。
介護する人にも介護される人にも うれしい家へ。私たちエスワイシーに、お気軽にご相談ください。

こんな改修が介護保険の対象になります

介護保険を使った住宅改修の流れ

介護保険が20万円を上限に適用されます (保険給付18万円、自己負担額2万円)

介護認定を受ける

介護保険住宅改修費は、要支援、要介護の認定を受けた方を対象に給付されます。

ケアマネージャ・住宅改修業者への相談

 

家屋調査立ち合い

改修業者の家屋構造チェック・寸法測定に立ち合います。
ケアマネージャと業者に介護の様子と要望を伝えます。

住宅改修プラン検討

改修業者からの住宅改修案と見積書を検討します。

事前申請書類提出

介護保険給付支給申請書のほかに、ケアマネージャによる理由書や業者からの見積書など着工前に提出が必要な書類があります。

費用確認・契約

 

施工・完成

 

支払い

介護保険住宅改修工事業者(受領委任払い取扱事業者)に工事を依頼すると、利用者負担分(1割)を支払うだけで、工事をすることができます。
エスワイシーは、横浜市の介護保険住宅改修費受領委任払い取扱事業者です。

施工後申請書類提出

実施年月や申請金額を追記した申請書のほかに、工事の領収書や改修後の写真など施工後に提出が必要な書類があります。

 

ページ先頭に戻る